車検でタイヤを新品に変えました

さて、先日のイエローハット車検でタイヤを4本とも新品に交換しました。私の車は新古車で購入して2年少し乗っています。溝が減り切っていたので、限界に近い状態でした。

イエローハットの車検の費用とタイヤの交換費用がかかったので、出費としては結構大きかったですね。国産のきちんとしたタイヤであれば(どれくらいの頻度で乗るかにもよりますが)大事に使ってやれば5年以上持つ場合もあるとのことなので、次のタイヤは5年を目指したいと思います(その前に乗り換えそうですが)。

いろいろ調べたり自動車やさんの方と話したりした結果、一番大事なのは乗り方、次が普段のメンテナンスだそうです。まあ、予想通り。急ブレーキやカーブに十分に減速せず入るとかなり消耗が大きくなるそうです。

確かに私も少し前を走っていた車が急ブレーキをかけたり、急カーブに減速せず突っ込んだのを見たことがありますが、夏場だとあれタイヤから煙吹いてましたね。驚きました。さすがに火花散ってるのは見たことがありませんが、煙を吹くとは相当の消耗でしょう。

メンテの方は、空気圧の定期的なチェック(今やセルフのスタンドでも無料でできたりしますし、私の場合はオイル交換時にサービスで見てくれる店を知ってるのでそこでやってもらっています)、定期的なタイヤ保護用スプレーの吹きかけ。月に一度散布して、スプレー代年間1500円と考えても、十分に割に合うと思います。

さて、では頑張ってみるとします。新しいタイヤは次の車検まで「5年超え」を目指します。